積極的な精神露出

公開型自分用メモという矛盾、ものすごく自分語りする

矛盾ではないと思います

暫定アセクを自認して数年経ちますが、昔からずっと変わらないのが、子供が欲しいこと。

 

子供、好きなんですよねえ

 

実子が良いけど、養子でも一向に構わない。

まあそりゃつらいこともあるんだろうけど、なんというか、自分の、なんでもいい、何かを継いでほしいエゴがある。私で終わりたくない。

 

子作りって性交必須なのでアセクとは矛盾する気がするんですが、いや確かに矛盾するんですが、子供欲しい気持ちとセックスに肯定的な気持ちって全く別じゃないですか?

 

その辺、セクマイの方はどう考えてるんだろう。アセクつったってまだきっと新しい定義で、いろんな人がいるよなあ……

 

性嫌悪とアセクというのもまた別物で、前者はそのままですが、後者はアダルトコンテンツ大好きな人結構いますよね。私も好きです。この嗜好が自分の性的指向と一致する訳じゃないという思考もまた、外部的に捉えるのは難しいもんなんでしょうか……腐女子が全員FtMのゲイなんじゃない、って感じか?うーんそれもニッチな例えですね……

 

ここ数年、

・あんまり親しくない人に「彼氏は?」とか聞かれるのが非常にしんどい

・しかし二十余歳、いたことがないとも言いづらい

・ので、話を合わせるためにも一瞬で良いから相手が欲しい

・けど、いやだ!!!!!

というあるある(?)に悩まされてまして、一方

・人生のパートナーは欲しい(寂しい)

・子供が欲しい

・自分で生むなら相手は男しかあるまい……相手の性別は拘らないけど、そのためなら彼氏→結婚からは逃れられぬ……

という問題も挙がってきておりますところで、うーーーん、めんどくさい。

 

あと、私圧倒的に男性にモテない(女性にはちょっとモテる、へへへ)ので、相手つくるには白馬の王子様を待つしかしたくない現状、絶望的です。

あとワガママなのがね、人と話すのが好きという純粋すぎる理由で合コンとか相席屋とかたまに行くんですけど、男性にタイマンで好意持たれるとうおおおおおやめてくれグループで遊ぼう、な?????ってなっちゃうんですよ……王子様来ても追い返しちゃう…………(笑)

 

今、某漫画の某男女カップル沼に落ちてまして、夫婦で愛し子までいるので、それ見てるとすごい幸せなんですが、同時に色々考えちゃうんですよね〜

そして気付いたのが、やっぱり自分とはすっぱり切り離してて、推し推しが愛し合ってて嬉しい!!!という徹底的な第三者目線。

乙女とか夢とかには本当に縁がないです。

 

あーーーー、似た人種と友情婚したい

性的指向メモ

ここ半年と少し、
自分はアセクなのかバイ(パンセク)なのかどっちなの?
と両極端で悩んでたんだけど、
「恋愛と性に対してすごくどうでもいい」という
価値観なんじゃないかなと気付いた

つまり、あまりにどうでもいいがゆえに
・恋人の必要性を感じない。わざわざ“恋愛”したいと思わない。→アセク
・もし付き合うにしても性別とか何でも良い。人間として気に入るならそれで良い。→パンセク
という感じなのでは

うーん、この場合は一言で表すとどうなるんです………?

メモ

ひょっとしてわたし、三次元ではレズ寄りのバイで二次元ではガチガチのヘテロなのでは!?
夢豚みはほぼ皆無なんだけど、単順に二次元イケメンにだけ自分の中の雌が反応するんですわ〜〜〜

ところで、レズビアン界隈に詳しくないんだけど知り合いのお姉様(同性愛の学術的専門家)がレズレズ連呼してるから、レズって呼んで良いのかな、蔑称にはならないのかな?
ならないと信じますよ

寄り道

文章の論理的構成もクソもない書き殴り



ひとつめ


人間を生物学上の身体的特徴以外で分けるのがだめだ〜〜しっくりこない〜〜〜
性器の違いが身長や血液型なんかと同程度にしか思えない
精神とかもはやその人のしたいようになんでもアリだしその人はその人でその人じゃんか!!!!!!!


……とめちゃめちゃ思う反面、私の外見の好みは性別二元論にバッチリ基づいてるし、私の見解にだけ準拠して人と接すると特に男性にあらぬ不快感(興味ないアバズレがやたら親しくしてくる)を植え付けそうなので、どうしたらいいの!!!!という感じです

オトコ友達皆無です!(笑)

うーん、体の性も心の性もそれぞれが男と女でぴたっと二分して自認するのはもちろんOKなのね、だってそれもまた自由だし、まあ超多数派だし

ただただ私の中で、単にチンコの有無を個性としてしか見ない自分と「男らしさ」「女らしさ」に魅力を感じる自分に折り合いが付きません。
付ける必要も本当はないんでしょうけど。

ちょっと色々と童貞すぎるので人生パニクってます。

私にまっっっっったく性的興味を持たないシスヘテロ男性の友人が欲しいなとここ数年思ってます。
もちろんセクで友人を決めたりしませんが、ど〜しても特定層の意見が聞きたくて………許されたい。

私が「非モテ」なのは長年の経験が証明してるんですけど、ひょっとしたら恥ずかしがり屋さんばかりにモテていたのかもしれないので()、シスヘテロ男性から見て私がどういう人間なのか興味津々なのです
だからって普通「アタシのこと女としてどう思う?」って訊けないじゃないですか!!(笑)

あーめんどくさ!

少なくとも今の私が自発的に誰かとお付き合いすることはないし、しかし1回は経験を持っておきたいし、とはいえ奇跡的に誰かに好きになってもらってもとりあえず実験になって相手に申し訳ないし、なんか、なんかなんだかなあという感じです。



ふたつめ


訳あって仕方なく髪を伸ばしています。
肩につくくらいのボブなんですけど、ま〜〜気持悪い!!!
ここ数年耳たぶの高さより長くなったことがないので居心地の悪さがすごいです。

髪の長さで人様のアイデンティティーを決めつけることはもちろんしませんが、少なくとも私だけにとって女性体のロングヘアは女らしさのアイコンです。
髪の長いことは美しいです。
見るのは大好きです。
男性のロン毛も好きです。

でも自分が長いのは本当に気持悪い。
まあ、オシャクソ気取りのアホなので髪型に合わせてOL風ファッションやってみたりしてそれはそれで楽しんでますが、気分としてはコスプレです。
自分ではない。

視界に入れたくなくてほぼずっと後ろで纏めてます。禿げそう。単に物理的にも邪魔です、ロン毛ってすごい

最近ぼんやり所属したセクマイコミュにもXジェンダーと言ってあるのに初登場時から完全にシス女性かな?ってルックスでしかなくて、レズビアンを期待されたりもしました。
正直ちょっと顔出しづらい。
まあ、不確定も受け入れてくれるゆるふわコミュニティーだし、むしろ解放された私で入り直すのも楽しみなんですけど(笑)

あーん体は女だけど本質的には女装なのアタシのメイクやらファッションやらは〜〜!!
ドラァグクイーンが将来の夢よ。
ただの派手なおばちゃんになるけど。
気持ちの持ち様よね♡

すみまっっせん

取り急ぎごきげんよう。

前回更新から1月以上経っててびっくり。

最初の内は定期的に更新しようと思ってたのにちょっと予想以上に現実が忙しいです……

書きたいこと書ききるまで絶対に失踪しないと誓えますが、まだ少し余裕ができそうにないのも事実です。

がんばってきます。

今のこと①

では、まず現在の私の認識についてお話ししていきます。用語についてググれば出てくることはさっくり書きますね。


①FtX

中性、無性、両性……色々あると思います。
私の場合、両性が近いのかな?
ご覧の通り一人称私ですしレディース着ますしケバいし何よりチビなので外見は100%女です。
でも、気持ち的には「女100%」でいたくないのです。

中性の定義を「中間」とします。
中性の要素も持っていると思います。
男女の中間である、或いはクエスチョン的な部分。
女:中:男=5:3:2ってとこでしょうか。

書類上で女に丸をつけることに抗おうとは思いません。
女性であることはアイデンティティーのひとつです。
ただ、そのことと「周りから女性として扱われたい」というのとは別です。ワガママか!
女性として扱われるとぞわぞわするんですよね……なので「女性のための○○」みたいなのに直面すると目眩がします。
まあ、便利だと使いますけども(笑)
因みに「男に負けたくない競争心ゆえの男勝り」とは違います。
それはどうでもいいです。というか、誰にでも負けたくないです。人間。

この、主観的に女性を選択するのは許容できても客観的に女性であることを求められることには憤る心が、自分の男性の部分なのかなとなんとなく思っています。
「外野が勝手に決めてんじゃねえよ!!」的な。
あと圧倒的なのが、「イケメンに生まれてアイドル的人気を得て若い女の子にキャーキャー言われたいでござる」という気持ち。
端的に言うと女性にモテたいんですけど、同性愛を求めているのとも少し違うんです。
恋愛観(性的指向)について詳しくは次回書きますが、なんというか、男性として女性にモテたい。
異性愛として惚れてほしい。
でも、体を男性にしたい訳では決してないんです!!!
これは当事者にしか理解できないんですかね……まあそんな感じです。

では体をどうしたいかというと、ここで中性です。
中性的な容姿には猛烈に憧れます。
直接的に言うと、性器はどっちでも良いけど胸は別にいらない、身長は欲しいという感じでしょうか…あと声、高い方ではないのですが、より低い方が好ましいです。
もちろん中性は心にもありますね。
クエスチョンの方が近いのかなあ?
決めたくない、知らない、性別なんてどうでも良いという感覚です。
先述の「女性として扱われたくない、かといって男性にまるっきり転換したくもない」みたいなところでしょうね、多分。
クエスチョンと言いながら男だ女だと言ってますが、これがまた矛盾しないんですよ……男女二元論しかない世界は確かにストレスですが、数ある性別の中の男や女は好きですから。

ファッションはレディースですがフェミニンではないです。
タイトなのもゆるいのも色々好きですけど「愛されモテコーデ♡」系はしんどい。見るのは好きです。
スカートは敬遠しますね……ひらひらふわふわしなくてあまり短くなければたまに穿きます。
もう少しタッパがあればメンズも着たいんですけど、さすがに大きい……のと、私の体躯でメンズファッションしても求める格好良さが得られなくてファッション的に満足しないので着ません。着たい。ぐぬぬ
そしてお化粧大好きです。
少しでも自分の満足する顔でいたいという感じですかね。
「美」は女性的なものが好きなんですよ。
この点では女性に生まれて良かったと心底思います。
自分の顔に塗り絵するの楽しい!(笑)
まあ例によっていわゆる「男ウケ」するテイストではなく……自分でも少し厳ついと思います。ケバいし。
因みにビジュアル面はそういう感じですが雑貨はピンクい可愛いものも大好きです。
「かーわーいーいー!!♡♡♡」とか言います。

少し話が逸れますが、私、コスプレもするタイプのオタクなんですよ。
でね、「コスプレ」としてはひらひらのドレスとかふわふわ可愛い衣装とか喜んで着るんですよ。
着るどころか自作します。
これはコスプレだからなんですよね。
本当の自分ではない、「女装」です。
「カワイイ」みたいなもの、普段と違う者を演じるのが楽しいんですねえ
男装もしますが、こっちは純粋に嬉しい気持ち。
「やだ、アタシイケメン!理想!」って(笑)



性自認の自認のお話は一旦このくらいで。
次回は性的指向のお話をします。

はじめに

こんにちは。初めまして。小堀と申します。

ネット社会に馴染んで久しい私がウン年ぶりにブログを始めたわけですが、目的は日記ではありません。
サブタイ(?)にある通り、自分用メモとしてです。ブログって見返しやすいから良いよね。
ではなぜわざわざインターネッツに公開するかというと、まず私が元々ツイッターで長文の私見を連投するタイプのキモオタであることが挙げられます。
これに関して私は自分を「精神露出狂」と呼んでます。構ってほしいのとも相談したいのとも違って、「とりあえず外に喋りたい!!」という自己顕示欲なんですかね。なんか、考えをまとめるのにつらつらツイートしたくなる病気なんですよ。
しかし最近、ツイッターをそういう風に使うのに少し限界を感じ始め、そして知り合いに喋りづらい内容を抱え始めました。後者が、ブログを始めた第二で最大の理由です。

私は、セクシャリティーに悩んでいます。

詳しくは次回以降にお話ししますが、ざっくり言ってFtXのアセクシャルだというのが今の認識です。
私はまだまだ若いです。これからの人生どう組み立てていくべきか、それを考えるための自分用メモであると同時に、もしたまたまこのブログを見た方がいたとして、
「こんな人間がいるのか」
アセクシャル?何それ?ホモ?」
「気持ち悪い」
「新人か、がんばれよ」
「自分と同じ人がいるんだ!嬉しい!」
「結局性別や恋愛って何なんだろう」
などなど、何でも良いんです、お考えになるきっかけになれば面白いなという悪戯心で全世界に公開します。

ですのでこのブログを通じての積極的な交流は今のところ考えておりませんが、もしおいおいそうなるのならそれはそれでアリかなと思っています。


不定期に、思ったことをとりとめなく書いていきます。というか勢いで開設したは良いんですけど今めっちゃ忙しくて、本番一回目の記事がいつになるんだろうかという(笑)一週間以内には書けたら良いなあ。しばらくの間は、私見よりも自分史を淡々と進めます。主目的がメモなんで(忘れそう)。

最後に、
セクシャリティーは流動的なので記事エントリー時点から二転三転する可能性もある、それも含めて記録したいという前提
・記述は全て私個人の完全なる主観、私自身だけの話であり、他の方を無闇に称賛も侮蔑もする意思は無いということ
この2点だけはどうぞご確認をお願い致します。


それでは、よろしくお願い致します。


小堀